中学受験, 家族

中学受験辞めたい その5〜夏期講習

小5次女さんの夏期講習も順調に進んでいまして、

 

夏期講習の内容的な感想は

 

前の塾となんら一緒。

 

 

通常のテキストは前の塾とは違うけど

 

夏期講習のテキストは算数以外、理科と社会と国語は一緒でした。

 

だけども とても真面目に楽しそうに 取り組んでくれています。

 

 

宿題の量もほぼ一緒。

 

まぁまぁ大変な量です。

 

 

今日、12時55分から17時10分まで授業、

 

全4教科

●算数一単元分のテキスト(例えば 割合一単元全部)

●国語長文一単元分、語句一単元、漢字(翌日漢字テスト)

●理科一単元分(翌日テストあり)

●社会一単元分(一単元分)

 

明日の12時55分までに全教科提出。

 

うへぇ。。

 

 

毎日このペースではないけど まぁまぁ大変。

 

今は 今年は 五年生は 2日行って1日休みの通塾だけど

来年6年生になれば3日行って一回休み。

 

しかも時間がかなり長くなります。

9時15分から18時30分 まで

 

 

中学受験、まだわからないけど

 

こんなに頑張ってるんだから してくれないかなぁ。

 

 

 

なんか、色々サイトでは

中学受験させるのは 子供がかわいそうだ、的な

記事をよく見かけます。

 

 

かわいそうか、かわいそうじゃないか って

 

なんでかわいそう、とか出てくるんやろか

 

そんなの人それぞれよね。

 

 

めっちゃ頑張ってサッカーやってる子が、

朝から晩まで あっつい中、

 

クタクタになるまでサッカーやってたら

それは かわいそうではなく、すごいな!

 

になるよね。

 

一緒なのになぁ と思う。

 

 

中学受験も。

 

サッカーや野球とかを一生懸命してる子たちと。

 

 

 

サッカーや野球を習って一生懸命にしてるなら、

中学受験も勉強を習って一生懸命に頑張ってんだ。

 

 

そこを目指した人でなければ 見えない景色もあるし

そこを目指した人でないと 分からない 苦しみや喜び 達成感がある

 

 

 

目指してない人が やってみてもない人が 色々言うのは

 

不愉快だなぁって思う。

 

 

何かに一生懸命取り組むって いいもんだし

それが結果 何か形に残ればもっといいし

 

だけど何より 頑張った自分と頑張れた自分 って

絶対 生きていく力になる!

 

って 思います。

 

 

今日は ちょっと受験とは あんまり関係なかったな 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です