中学受験, 家族

中学受験 辞めたい

5年生次女が 中学受験を辞めたいと言い出した。

理由は 沢山ある。

一言で言うと

 

「しんどいから」

 

 

これまでも何度か 勉強がしんどくて
泣き出したりしたことが何度かありました。

 

基本的には真面目なので 出された宿題は全部ちゃんとするし
やりなさいと言われたことはちゃんとやる。

 

 

だけど テストの結果が全然出なくて

やってもやっても できないから

 

もう、頑張れない。。

 

って。

 

あんなに頑張ってるのに 全然賢くなっていない自分が

もう 無理なんだって。。

 

 

 

 

まじかぁーーーー

 

そうかぁーーーー

 

頑張るっていう事 自体は

最高に頑張ってた。

 

これ以上はできないくらい。

 

あとは その頑張りが

 

いつか実を結ぶのを 待つだけ。

 

そんな状態だった。

 

だから、

これから、これから

 

これから 努力した 積み重ねたものが少しづつ

結果となって出てくるはずなのに。

 

 

今 辞めちゃう。。

 

 

娘の申し出に
もうある意味での限界を私も感じてはいたので

 

「そっか。じゃ、やめよっか。よく頑張った!」

と 言った時の 娘の

 

何とも言えない
安堵の表情。

憑き物が落ちたかのような明るい顔。

 

私にとっては とてもとても 辛い瞬間でした。

 

 

娘の為だけを思って始めた中学受験勉強。

娘もその気持ちを汲んで頑張った受験勉強。

 

 

もうしなくてもいいと わかった瞬間

 

こんな穏やかな顔になるんだ。。

この顔を 我慢させていたんだ。。

 

と、とても 苦しくて辛かった。

 

もちろん 娘の方が辛かったに違いないけど、
間違いなく そうなんだけど

 

 

 

辛い。。。。

 

 

はい、そうですか

 

って

 

簡単に諦めれるような

 

そんな 時間の掛け方じゃない。。

悔しい。。
情けない。。

 

 

もちろん 娘に、
ではなく

 

自分自身に。。

 

 

 

頭では

娘のためにと思ったことだけど

本人が
嫌だというなら仕方ない。

 

お金のかかる 夏期講習前でよかった。
6年生の今の時期でなくてよかった。

 

わかってるし理解もしているけれど

 

 

 

心がついていかない。。

 

 

どうやって 起き上がろうか。

もう、娘は吹っ切れている。早く立ち直れ!私!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です